FC2ブログ
2020 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312021 01

アンティークの靴の木型♪

すぐに書きますね、と書いたら書かなきゃと
逆に焦るぅぅぅぅ

有言実行は気持ちが良いもの
言ったからにはそうしなきゃ、と思いながら
なかなかすぐにできないこともある

けど、やると決めたらきちんとやりたい
そうしなけりゃ人間腐っちゃうよね
できるだけ、決めたからには実行していきたい



もう1つ嬉しかったこと
最近友人と南区にある雑貨とお洋服の店「sel*」に行きました
お客さまから「sel*」を教えて頂いたのです
昨年オープンしたようです

店内は雑貨がいっぱい
ドアを入ると棚や壁のシェルフに置かれた
小さめのアンティークもの
現行品の台所用品やカゴなど
奥にはさまざまなアンティーク品
ナチュラルなお洋服、バッグなど

まだ が小さい頃、
欲しくてしかたなかった靴の木型のアンティークが
レジの向かい側に・・・しかも両足分揃ってる
見て触れるだけでも嬉しくて欲しいな~と思いつつ 
今日は現行品のワイヤーのレターケースと小さな器、メモ帳
計2,000円くらい(笑)

アンティークのテディベアも古いけど状態は良い
触るとわかる・・中は綿ではなく木くずが入っているから
硬くてそこそこ重い しっかり作られているんです
店主「状態の良いアンティークしか入れない」
というように、汚い感じのものはなかったです

数日して木型が忘れられなくて・・・
思わず仕事のない日に1人で買いに行ってしまった



IMG_綺麗なアンティーク

子ども用靴の木型(英アンティーク)
下に敷いているレースも英アンティーク品です

きっと
ベロアの赤いベルトのふんわりした白いドレスを着た
家柄のいいお嬢様がこの木型から作った靴を履いたのでしょうね

両足分揃っているのはなかなかないそうです
miller、4998(右)、4298 J(左)、5、という刻印が入ってる

millerは靴の製造元で
4298Jはこの左足の木型に付けられた番号とジュニアのJ?
5番は丸みのあるトゥのこの形の品番?
などと勝手に想像(違うかな~)

差してる鉛筆はベルギーのホテルソフィテルの部屋から
持ち帰ったもの 木製の鉛筆が合う



IMG_アンティークのハサミも

かなり状態がいい 
これに飾り気のないアンティークのハサミを
差してディスプレイしてありましたが
そのハサミを付けてくれました
店主が言うように
紙が気持ちいいくらいにスパッと切れた
ハサミですから(笑)

13年ほど前に門司港の雑貨マルシェに行き
買いたかったけど手放してしまって後悔
手放してフランスの茶色の薬瓶のアンティークを買った
ホント後悔したんです
欲しいと思っていたものを買わずに手放し(握っていたのに)
薬瓶をレジに・・・・なんでしょうか(- -;)

状態の良いイギリスのアンティークの靴の木型が・・・
しかもこれは両足で印字もしっかりわかる
待った甲斐がありました
泣くほどのことか…と言われそうですが
泣くほどのことでもないですね(^^;)

このお品と出会う運命だったのでしょうね、きっと
けど最初の出会いから・・長かったな・・・
大切にしたいな


最後にポチッ☆ ブログランキングに参加してます     

泣くほどお高いものでもないです(^^ゞ
けどアンティーだしな、の、お値段です(わかりにくいなぁ・ ・;)
[ 2020/10/20 ] お買物 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuirinroom.blog97.fc2.com/tb.php/1297-d3cdd4a5