2018 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 08

「恵方巻」ってどうなの?

少し前になりますが、恵方巻のこと
2月3日スーパーにはいろいろな種類の恵方巻がたくさん出ていて賑わってました
けど海鮮太巻がなんと1本1,580円
ローストビーフ恵方巻やうなぎ恵方巻などもあったけどホント高い

買ったら便利だけど今年も自分で作りました^^
サーモン、生イカ、マグロの切り落とし(家でネギトロにする)
ネギトロと書いて売っているものはマグロではない場合も多いの
キュウリ、大葉、カニカマ~~~~
少しずつでいいので安いです


恵方巻

8本ほど作りました♪
最後の1本は全部巻き(笑)
 「味が混ざっちゃってお得感ゼロだね~」    
   
  (しーません・・・・)



翌日のテレビで恵方巻のことを伝えていました
工場で余った恵方巻の材料は一部家畜の餌になるとか・・・
他はすべて廃棄処分  こんな勿体ないことを・・・

兵庫県内で展開するスーパー「ヤマダストアー」が
大量生産と大量廃棄に疑問を投げかけた
ネットでかなり話題になりました

「廃棄されるものを作る必要がある?」と問題提起
「もうやめにしよう」 
「売上至上主義、成長しなきゃ企業じゃない。
そうかもしれないけど何か最近違和感を感じます」

「昨年あちこちで大量に廃棄された恵方巻がSNSで話題になりましたが
そりゃあそうです。のばせのばせ、ふやせふやせの店舗数と恵方巻の
大量生産で数は膨れ上がり続けています」
売上を伸ばすために大量に作っては廃棄される現状に疑問を呈した

さらに
「食材を原価だけで考えているからそんなことになるんやと思う
水も土も海産資源も地球が無料で私たちに与えてくれています
(中略)だから大事にしたいんです」と訴えました

人が生きるための一番大切なことを忘れていると思う
『無駄にしないで供給する』 ぜひそうしてほしいです
もちろん買う側の私たちも企業に乗せられないように
したいものです


気分をスッキリしたかったので懐かし菓子を♪

懐かしの  シルべーヌ

「オールレーズン」はキャラメルコーンとお友だちだよね(笑)
小学生低学年の時、よく母がセットで買ってました
キャラメルコーンは、中のピーナッツ狙い(^^ゞ
じゃあピーナッツ買えばいいのにね

「シルベーヌ」のブルボンはお菓子の会社というよりは
お茶菓子の会社だと思ってる私
これは急に友達が来た時、ケーキ皿に乗せて出すと
なかなかいい感じに見えたケーキ(笑)
そこそこ美味しいし、どうにか体裁をたもてるお茶菓子だったなぁ



最後にポチッ☆ ブログランキングに参加しています     
   
 「オールレーズン」と「シルベーヌ」
忘れていた美味しさが蘇ります♪ぜひ! 
[ 2018/02/13 ] 思うこと | TB(0) | CM(2)

製造業にいて思うのですが、日本ってもう成長期を終えて成熟した市場なんですよね。
ヨーロッパとかと同じとイメージすれば良いのかと思います。
国内の需要ってそういう状態にあるのを気づかず、成長してない イノベーションじゃない
と危機感をあおる評論家や経営者が多すぎると思います。
大量生産、大量消費、大量廃却 そういうビジネスモデルがもう1回来ることを夢見てますが
そういう時代はもう終わってます。

昔ながらの伝統で豆をまいて食えば良いんです。節分の豆がなぜか好きで買いだめして
節分から1週間は豆食いまくってます。あれ うまいんですよね。
[ 2018/02/16 23:29 ] [ 編集 ]

ぐっさん。

ぐっさん。コメントありがとう。
企業の成長ってなんでしょうね。
グローバルとか言いますけど。
無駄にすることなく供給できれば
それが優秀な企業だと言えませんかね。

消費者側からすれば
生活に必要な品はたくさんあるわけで、
恵方巻にばかりにお金使えないです。

節分のお豆は普段食べないものだから
ついつい食べてしまいますね。
けど1週間食べてるって、脱帽です(笑)
[ 2018/02/23 01:16 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuirinroom.blog97.fc2.com/tb.php/1190-fe689a98