2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12

リフレーミング効果♪

「リフレーミング」とは・・・
ある枠組み(フレーム)で捉えられている物事や出来事をその枠組みをはずして
違う枠組みで見ること
今までの考えとは違った角度からアプローチしてみたり
焦点をずらして解釈を変えたりすることでネガティブからポジティブなものにしていくこと

同じ物事でも、人によって見方や感じ方が異なる
角度を変えると長所になり、また短所にもなる
例えば、臨時ボーナスが出た時
(なんだ、たった1万円か)と思うか(1万円も貰った!)と思うか
前者なら気分は憂鬱、後者ならウキウキで仕事もこの日ははかどるでしょう

この例えは、私が調査会社のアルバイトをしていた時のパートさんのこと
(なんだ、たったの1万円?・・・・・)とうなだれていたCさんに、
最近入社した同じパートのKさんが(わぁ~よかったですねぇ、1万円も頂いて)と(笑)

空気読めないKさんに思わずクスッと笑ってしまったけど、
パートさんにボーナス出さない会社も多いので
ここはKさんの考え方がgood jobだと当時思ったものです
(ってか、今や社員にすらボーナスのない会社いっぱいありますよね)

あるネット記事からの抜粋なんですが、下記の表(人の特徴をリフレーミングする)を参考に
クリックして見て下さい。。。
悪く見ればテンションが下がり、気分が悪くなる
良く見れば前向きになり、気分も安定する

クリックしてみて♪
リフレーミング辞典

同じ記事に書かれていたことですが、
あるアメリカのドクターの話、
患者に手術を受けさせる場合、「600人中400人が死にます」というより、
「600人中200人が助かります」と言った方が承諾率が上がったとか
「死ぬ」ということより「助かる」に焦点を当てただけで
「受けてみよう」という気持ちにさせることが出来たそう

私はややおめでたい性格(^^ゞなので、相手を肯定してしまうことが多いのです
よく言えば「理解する」悪く言えば「お人よし」
いつの間にか丸め込まれて自分が窮地に立つこともありました
年齢とともにyes、noがはっきり言えるようになったのと
相手の気分を害さないように反論できるようになった気がします
失敗もありますけど
前向きに考えると楽だし悩まないで済む
望みがなかなか叶わなければ、叶うのはきっとまだ先なんだ、
と思い、叶えば思い続けてヨカッタ・・・と(やっぱおめでたい?)




気分を変えて、私だけ明るい話題(ププッ)
のトップスをこっそり着たらかなり良かったので
ネットで買ってしまいました

トップス2枚 イーハイフン
イーハイフンのリブニット2枚           こちらがミニyuirinのもの 
黒は出番多いはず、黄色は差し色に    


もともと1枚が2,990円+税のものだったんだぁ~ 
2枚合わせて1,060円の10%off
女性ものは一定期間が過ぎるとメチャお値段が下がります^^*
思ったほど肩も開かないし、着心地もいいです
黄色、ミニyuirinにたまには貸してもいいかな


最後にポチッ☆ ブログランキングに参加しています     
     
           
 1ポチッ、すると何かが見える(笑) だって風景変わるし

[ 2017/09/08 ] 思うこと | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuirinroom.blog97.fc2.com/tb.php/1169-3f69b39a