2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10

そろそろ夏ですし♪

梅雨に入ったけど雨が降らない

梅雨前線が沖縄あたりで停滞していて上がってこないから
カラ梅雨だと天気予報で言っていた
こちらは梅雨らしくない曇天ばかり

異常気象だとかやけにあちこちで地震だとか・・・
弾道ミサイルだのイージス艦だの・・・
爆弾テロやら内部被ばくやら・・・

「もり」やら「かけ」やら・・・お蕎麦の話ではないですョ
森友と加計ね
なんかいろいろ複雑でいろいろ怖いです


少し暑くなってきてもうすぐ夏到来?
じゃあ夏仕様にしなきゃね♪


昨日、涼しそうな感じのプリザーブドフラワーを作りました♪

ブリフラ
夜撮ると写真がイマイチだなぁ

少しだけグルーガンを使いましたが
主にワイヤリングで仕上げた(ワイヤリング大好き)
ワイヤーと戯れた・・・とも言います(^^ゞ
白も目立っていて涼しそうです


そしてクッションカバーを替えました

夏クッション
「ニトリ」で購入
2重になっていて透けた部分から水色の無地が見える
ツルツル素材でひんやりしてます



こんな柄

↑こちらは11月の終わりに買った冬用のクッションカバー
「ニトリ」です
この時に上段の、夏用のこの柄がすみっこの方で
安さ満載のお値段であったのを見つけて一緒に買ったもの
しばし「すみっこぐらし」だったのでしょうか・・・・

クローゼットの中で半年ほど寝かせてました(ワインかっ・・・)
ここでも暗い中のすみっこぐらし(笑)


<オマケ>
2年ぶりかも・・・『瓦そば』を作りました

「ソース付き焼きそば」のように売っているもの
だけど瓦そばを作るのは結構面倒です
じゃあなぜ作るの?
買ってしまったからです(笑)

瓦そばオリジナル   瓦そば3袋入

トッピングそれぞれを調理してからスタート
錦糸たまご、味付け牛肉、刻みネギなど
冷やし中華の具よりほんの少し面倒で
このあたりがハードル高いのかも。。。。

緑の麺(茶そば)の袋を少し破りレンジで温める
適量のオイルで麺を焼く(少しカリカリ気味に)
最後に具材を盛りつけ、付属のつゆをかける

かなり手間ひまかかるよね≧▽≦;

今回は翌日のミニyuirinのお弁当のおかずにも使いたかったから
ささがきゴボウと合わせて甘辛に味付け
野菜室で、そろそろ食べた方がいいかなぁ~の大葉が
(ぜひ拙者を使って下さらんか!) 本来は刻み海苔
と手を挙げていたので(江戸時代に生きる大葉に見えた)
ざっくり切って上に乗せてみた(かたじけない・・・恩にきる)
美味しかったです♪
 

外食になるとこちら~
山口県下関の川棚温泉にある「たかせ」が元祖のようです
何度か食べに行きました♪

元祖瓦そば (480x300)
ホンモノの瓦に乗って熱々ジュージューで出てきます
なぜにお皿が瓦?と思う 
それにしてもこの坂道に上手に乗るんですよねぇ


パリッパリ (480x400)   つゆで食べる (480x400)
よく麺が滑り落ちないなぁと思ったら          甘さを抑えた出汁つゆで頂きます
熱でパリパリになって適度に瓦に着くから



最後にポチッ☆ ブログランキングに参加しています     
     
『瓦そば』を外で食べると高い(- -;)
瓦に乗せ、たぶん牛肉がたくさん乗るからよね。。。
                  1ポチお願いします♪
[ 2017/06/20 ] ハンドメイド | TB(0) | CM(2)

すんません

オマケのほうに興味津々。
麺は茶そばなのかな?
具材と一緒に炒めたらあかんのやろか?
ツユは甘辛?
などと、いろんな疑問がわいてしまいました。
なにしろ食いしん坊なもんで…。
[ 2017/06/20 04:10 ] [ 編集 ]

なかゆくいさん

こんにちは^^
<オマケ>に興味持って頂いて有難うございます(笑)
考えてみたら全国的に食べられているものでもなく
地方色豊かなメニューなので後から写真を載せました(^^ゞ

下関の川棚温泉あたりの郷土料理で、
熱々に焼いた本物の瓦の上に茹でた茶そばと
別々に用意した具を乗せてジュージューしている中
テーブルに運ばれてくるんです。
瓦についた麺が焼けてパリパリになりますが、
それをお椀にとって具を乗せて、
甘さを少し抑えたお出汁つゆをかけて食べます。
麺は茶そばです^^
なかなか美味しいですよ。

[ 2017/06/21 16:33 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuirinroom.blog97.fc2.com/tb.php/1157-f65c962a