2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

ディズニーの『シンデレラ』♪

母の日の日曜日
からプレゼント

母の日に 桜のお菓子
6個入りの柔らかいさくらの香りのチョコレートクッキーでした^^
少ないお小遣いの中から買ってくれたみたい
「安いものでゴメンネ」と・・・・紅茶で美味しく頂きました♪


GWはお出掛けせずに日頃出来ないクローゼットの中の片付け
けど29日は と一緒にディズニー映画『シンデレラ』を見ましたョ

ストーリーがわかっているので画像をじっくり見る余裕ありで楽しかったです
吹き替えが城田優と高畑充希・・・これも最初はやや幼いベタベタ声で不満だったけど
見進めて慣れたら最後にはマッチしてました(^^ゞ ま、いっか~あの声でぇ(^^ゞ

宮殿の舞踏会シーンは豪華でキレイで見ものです
魔法がかかるシーンと魔法がとけるシーンもヨカッタ

継母に破られてしまったドレスを魔法使いが変えようとした時、
シンデレラが「このドレスがいいの・・お母さまの形見だから」と・・・
私なぜか涙がポロリ。。。

カボチャの馬車はいいとして、はつかねずみの馬、
野ねずみの御者、トカゲのお供の人、
動物に優しいシンデレラのために頑張っちゃうんだよね
とうとう12時の鐘・・・鐘がなる中、猛ダッシュで帰りながら
御者の耳がねずみの耳に変わったり、トカゲのしっぽが出て来ちゃったり、
焦りながらも動物たちはシンデレラのために必死に走る 
魔法が少しずつとけていくシーンがとても良くて 
絵本では描かれない小動物たちの心情というか・・・
笑えるんだけどとても温かくて感動的~♡
それから、絵本のお話しにとても忠実でした

私も昔シンデレラごっこしましたョ
終電に乗るために必死で走り、階段をガンガン降りる
12時の鐘の音の終りは発車ベル(笑)

シンデレラ

シンデレラは英語で「灰かぶり」なのね 
フランス語ではサンドリヨン 
作者がフランス人だから本来はサンドリヨン
もし『サンドリヨン』でお馴染みなら
TDLでは『サンドリヨン城』だったんだ・・・

『アナと雪の女王』の短編と同時上映でしたが、
映画評では『シンデレラ』のテーマもアナ雪と同じ“ありのまま”だそうで、
変身して美しいシンデレラから“ありのままの”シンデレラに戻って
王子様にそれをさらけ出せるか・・・・(ひぇ~超現実的~~~)
今なら“すっぴんで好きな人の前に出られるか”ってところだ、とありました

屋根裏部屋に住み、家事のほとんどをし、召使のような暮らしの
シンデレラにとって捨て身の行動のなにものでもない
これで王子が冷めてしまったらそれまでよね  王子様がいい方でヨカッタョ

シンデレラのリリー・ジェームズが綺麗で可愛いけど
継母役のケイト・ブランシェットはアンニュイな美しさと気品があり、
絵本の中のただただイジワルな継母とはかなり違う
父親と仲がよく愛し愛され、また素直で美しいから
シンデレラに嫉妬心が芽生えていったっていうプロセスは実にわかりやすい
むしろ薄く遠ざかっていく自分の存在に哀しいものを感じたのでは、と思う

最後に、王子とシンデレラを会わせない謀反策
それが失敗に終わり国外追放になってちょっとビックリ!
悪いことするとこうなるんだよ・・という終わり方も
子どもたちに見せるにはよかった気がします
もう1回見てもいいな♪



最後にポチッ☆ ブログランキングに参加しています     
     
  応援の1ポチ、ぜひお願いしま~す*^^*
[ 2015/05/11 ] 映画 | TB(0) | CM(2)

『レ・ミゼラブル』♪

今月20日(祝)、『レ・ミゼラブル』を見に行きました♪
アカデミー賞3部門、ゴールデングローブ賞3部門を受賞しましたね~
見られた方、いかがでしたか?
学校がお休みなのでミニyuirinと一緒
まだ難しいだろうな~と思ったけどわからないながらも思うところはあるはず・・・

私も小学生の頃母に連れられて母の好きな映画や舞台を見に行ったんですよね~
映画は名画座で母の好きなオードリーヘップバーンの作品が多かったかな
劇団四季や宝塚、日生劇場はチケットが高額だからよくわからなくても
連れて行って貰えるだけで大人になったような気分・・ワクワクでした

難しくても印象深かったり感動はあります  子どもでも感動できる 
私がそうだったから・・・音楽を心に刻むのだっていいですよね


雨の中雨・・・
リバーウォーク小倉城

「リバーウォーク」の中の「Tジョイ」目指して・・・雨で煙る小倉城
晴れていたら自転車で行きたかったんだけどあいにく雨
結局は雨の中歩いちゃった (バスとか車って思わないの?と)
歩ける距離だし、パーキング混み混みとかバス待ちが嫌なのよ


レミゼ、人でいっぱいでした
見逃したくはないと思っていたので見ることができてヨカッタ
(以下Facebookから画像お借りしました)

レ・ミゼラブル 

いきなりの冒頭のシーンが凄かった
囚人たちが厳しい境遇の中で歌う「囚人の歌」が何とも言えず重くて寒くて・・・
3時間弱の間にこの曲も「民衆の歌」も繰り返し歌われるんだけど、
それぞれのシーンで(自分の中での)歌詞の解釈が変わる


「囚人の歌」を囚人が歌えばまさに囚われの身の歌
けど貧民が同じ歌詞で歌えば当時フランスの格差社会が浮き彫りになる
Look Down~Look Down~下を向け~下を向け~ 


ミュージカル仕立てだと知ってはいたけど、
『ニューヨークの恋人』のあのヒュー・ジャックマンが?
それ以上に『グラディエーター』や『LAコンフィデンシャル』のラッセル・クロウが?  
けどラッセル・クロウは無名の頃バンドボーカルだったとか・・・
ベースがちゃんとあったわけですね^^; 
セリフを歌にのせて、けど踊らない(^^ゞ  歌って踊るのかと思っていたから(笑)


アン・ハサウェイ演じるフォンテーヌ、時代背景と凄まじいほどに身を削る想いに
胸がキュッ~となりました 身を落としていくシーンではホント恐かった
アン・ハサウェイが歌う「夢やぶれて」・・・心に沁みます

レミゼラブル



まっとうに生きようと決め逃亡を続けるジャン・バルジャンと
彼を捕まえることに執着する法の番人シャベール警部、
それぞれの人生を賭けた執念というか・・・
肩凝りましたよぉ私は(笑)  けど感動の場面はたくさんありました


法の番人シャベールジャンバルジャン 



そして若き革命家マリウスを慕うエポニーヌのいじらしさ
雨の中を歩きながら歌う「On My Own」でもジーンと伝わってきます
マリウス、それでもコゼットか! ひとめぼれもたいがいにしろ! ですかね≧▽≦;
私は、マリウスより赤いジャケットのアンジョルラスが素敵だったな~

この方です
アンジョルラスとマリウスレミゼ


個人的には宿屋の金に汚いテナルディエ夫妻の、
いかに金持ちから金品を巻き上げるかのテクニックを見せながら歌うシーンが好き
テンポ良くまとまっていてお見事だし、コケティッシュでコメディタッチでメチャ楽しい♪

夫役のサシャ・バロン・コーエンはアメリカでは人気の男優さんだそうで
収入はブラビやトムクルーズより多いらしいです

宿屋の夫婦




バリケード カフェ・街並み

革命運動に従事する若き学生の男たち
こんな可愛いバリケードで勝てるものか・・ですが、
学生たちが集うカフェのパリの街並みは温かみがあって素敵
2か月半200人以上の関係者が作り上げたそうです

アカデミー賞美術賞を取りましたね~♪

『レ・ミゼラブル』 もう1回見たいです。。。。



「アカデミー賞」 出演者たちによる合唱パフォーマンス 





最後にポチッ☆ ブログランキングに参加しています よろしくお願いします
  
       ↑
  よろしければポチッお願いします

ランキング上がるように、お願いしま~す!

[ 2013/03/23 ] 映画 | TB(0) | CM(4)

『借りぐらしのアリエッティ』♪

見て来ました!『借りぐらしのアリエッティ』    いつものメンバーね(笑)


     借りぐらしのアリエッティ  アリエッティ

下敷きはメアリー・ノートン「床下の小人たち」1950年代のイギリスの物語なのね
こちらの本、読んでみたいです
古い屋敷の床下に暮らす小人の一家  アリエッティは14歳の少女、そして両親
魔法使いでも妖精でもなくネズミや虫が脅威で知恵を使って生活する普通の小人
その屋敷から生活に必要なものを借りてきて暮らしているから借りぐらし・・・
こんな発想は夢があっていいな♪

そして子どもがワクワクするような約束ごと “けして人間に見られてはいけない”
見られてしまったらすぐに引っ越さなければならないの
知られてしまったらこっそり借り続けることが出来ないから
電気も水道も調味料だって借りちゃう(笑)

ジプリ映画の中ではこじんまりしていて、これは女子にしかウケないかな


arrietty.jpg
(アリエッティの髪留めは洗濯ばさみ?)

危険な狩り(借り)に出かける父親と好奇心いっぱいの14歳の少女アリエッティが
夜遅く屋敷内に忍び込んで獲物(生活必需品)を借りる(笑)
壁から出っ張ったいくつもの釘を歩いて渡る 下に落ちたら
小人の目線で見た部屋の中 まさに危険な登山・・・・・並外れた勇気がいるよね
恐いけどこのシーンがとても印象的でした

病気療養のためにこの屋敷にやって来た12歳の少年
彼を軸に恐怖、信頼、別れ、と流れていく

最後に少年がアリエッティに
「アリエッティ、君は僕の心臓の一部だよ」 
yuirinは不覚にもこのシーンで涙ボロボロでしたぁ~^^;ナンデナクカネェ~≧▽≦;

スケールの大きなものではないけれど小人さん家族の小さくてもたくましい
生き抜こうとする力強さを感じました  不景気でも頑張ろう!!!(笑)



実は面白いことがあってね、
余裕をもって40分前に着いたらチケット売場はすごい列 この日はレディスデー

で2,000円だからこの日は雨が降ろうともヤリが降ろうとも行くぞ!と思っていたの
そしたら・・・大雨が降った しかもyuirin革のサンダル(苦笑)
サンダルの中がビショビショで足が滑って帰り着くまでにサンダルが分解するのでは?と
サンダルを壊してなるものかと帰りはヨチヨチあひる歩き?(爆)  
ミニyuirinが離れて歩くほどかなり怪しい人になってました


話を戻します^^* 並んでいる場所は暑くて、ミニyuirinも汗をかいていたので
バッグから最近買ったばかりの扇子を出して扇いであげていたの
後ろを振り向いたミニyuirinが「ママ、貸して」と言うなり手にした扇子で
後ろの男性の顔に向けて仰ぎ出した
後ろのカップルの男性は滝のような汗 (え?) yuirin唖然
そしたら今度はyuirinの、新しい大切なチェックの扇子を女性に貸しちゃった
(おいおい!・・ここにも借りぐらしのアリエッティ?いやいやアリエナイ)

女性ニッコリ「ありがとうね~少し借ります」って^^;彼氏に一生懸命扇いであげてる
なんとなくyuirinも顔がほころんじゃった  ペコンと頭下げた彼氏さん、汗がひいてる
でね、チケットの列が縮まり次かな・・の時に「ありがとう」と扇子を返してくれて
「2枚あるのでこれどうぞ・・」って渡されたもの  500円引きの券でした
女性はレディスデーで、男性は500円引きの券で入る予定だったらしくて
「今日使わないともう1枚が無駄になるので・・・」 

で、は1,500円で見ることができました
こんなことがあるんだねぇ~^^; 他人には気が利くミニyuirin (ダハハ・・・)
ということでミニyuirinにポップコーン&ドリンクを買いました♪大きいから2人でネ
そうそう、ミニyuirin
「もし夜中に小人が何かを借りてるところを見ても気が付かない振りしてね」
言われなくてもそうします・・・角砂糖もどうぞ(笑)





ランキングに参加してます♪  1ポチッ押してネ    応援してネ   
     1ポチ、ポチッと貸してネ♪^^*/  
                  ランキング貼付ブログには借りたら必ず返します≧▽≦ 





[ 2010/08/13 ] 映画 | TB(0) | CM(16)

「カフーを待ちわびて」♪

最近レンタルした映画のDVD 『カフーを待ちわびて』
この映画知りませんでした
実は『hanaマーケット』のhanaさんがブログでこちらのDVDを紹介していて
見てみたいな~と思ったの
hanaさんのブログは商品情報も満載で「こんなものがあるんだ~」「知らなかった」
そんな雑貨・用品も紹介して下さってます



そうそう、yuirinは昨年までゴーヤが苦くて食べられなくて
でも今年は薄いの3つ4つくらいなら食べられるようになりました(進歩!)
今まではゴーヤなしチャンプル(笑) 
ミニyuirinはバクバク食べますョ♪ 苦いのにオトナね^^;
ということで沖縄方面

もし絵馬の言葉が本当なら、私をあなたのお嫁さんにしてください
「嫁に来ないか。」きっかけは絵馬に書いた願いごとだった。
沖縄の小さな島に住む明青(あきお)のもとに神様が花嫁をつれてきた。
やさしくて、あたたかくて、ちょっぴりせつない恋の話。


カフーを

沖縄の離島・与那喜島で、雑貨商を営みながら淡々と暮らしている友寄明青(35)のところに、
ある日「幸」と名乗る女性から便りがやってきた。
明青が旅先の神社に、ほんの遊び心で残した「嫁に来ないか」という言葉を見て、手紙を出してきたのだ。
「私をお嫁さんにしてください」幸からの思いがけない手紙に半信半疑の明青。
幸は神様がつれてきた花嫁なのか?
戸惑いながらも、溌剌とした幸に思いをつのらせる明青。
おりしも島ではリゾート開発の話が浮上しており・・・
一方幸には明青に打ち明けていない秘密があった――。(宝島チャンネルより)


カフー

主演:玉山鉄二、マイコ

ゆったりした時間が流れる生活 優しい風がずっとふいていて温かい気持ちになれました
カフーというのは沖縄の言葉で「よい知らせ」「幸福」という意味なんだそうだけど
愛犬の名もカフーなの 碧く澄んだ海がとても綺麗
こんな穏やかなところにのんびり1ヶ月くらい過してみたいな

瀬名波孝子さん(沖縄では有名な女優さん)がおばあ役で出ているのですが、
セリフ全部に字幕が出るんです(笑)
沖縄の言葉はまったくわからずで^^;字幕をしっかり目で追っちゃった≧▽≦
沖縄の離島に行った気分になりました♪
ちょっぴり切ないけどこの夏おススメの作品です。。。






ランキングに参加してます♪  1ポチッ押してネ    応援してネ   
     ポチッとね♪^^*/  








[ 2010/08/03 ] 映画 | TB(0) | CM(8)

『告白』読んで『告白』見ました♪

まずは本を読みました。。。。

面白い構成 
各章がそれぞれ関係者の語りで成り立っていて、淡々とした語り口調が妙に恐怖感を煽ります
特に最初、
ある女教師の娘が殺された 殺したのは自分のクラスの男子A男子Bの2人
「厚生労働省・全国中高生乳製品促進運動」のモデル校に指定され
各自のクラスと名前の入った牛乳パックを生徒全員が飲まなくてはならない
そして女教師が毎日配られる牛乳の2つに混入させたあるもの・・・・
女教師が長々とクラスの生徒に向けて語るこのくだりは背筋がゾクッとしました 
少年AとBがその普通でない牛乳を飲だことから
物語が進んでく・・・  




「告白」

半分一気に読み、間があいてまた一気に読んだ 早く先が知りたくてページをめくっちゃう

そして最近『告白』の映画を見たらもっと恐くてところどころ目を背けるシーンがあった

まず1番に思ったこと・・・

子どもに携帯を持たせたくない     

そして、今の子は少し恐い 男の子も女の子も・・・
昔と違い情報が多すぎて頭でっかちの子どもが多いのでしょうか

『告白』の大きなポイントは少年法

未成年の子どもが人を殺したとしても罪にはならず保護下で過し数年経つと社会復帰できる
少年法は明るい未来を歩めるようにと考えられた1つの光
けれど殺された側からしたら
親や子や恋人・・・命の重さがこんなに軽いのか
と思ってしまいますネ

『告白』のような状況は起こりうることと思う
yuirinが殺された子どもの親だったらどうするでしょう
同じ思いをして欲しい!と思うかな
少年法がなければ法の決めた通りにするのでしょうか
少年法があるがために復讐を考えるでしょうか


そしてもう1つのポイント・・・
シングルマザーの女教師が小さな娘を勤務先の中学校内外に置く(子どもたちの目にさらす)
そんな状況がよかったのか悪かったのか・・・
もしも子どもたちの目に触れない保育園等にいたら・・・・

中学生が犯罪を犯す・・ということと中学生に犯行を犯させる
ということは背中合わせ


殺された子どもの母としての気持ち、殺した少年の母側の気持ち、そして日頃の子育てと社会事情
いろいろ考えさせられました。。。。


(これから読もうと思っている人がいるかもしれないのでこのような書き方になりました)





ランキングに参加してます よろしかったら1ポチッ☆を   応援してネ   
      ポチッするとポイントが入り、現在のランキングがわかりますョ♪



仕事が少し忙しくなってきてなかなか思うように動けないでいます。
書きたい記事を更新・・とりあえずそれだけはと。
ブロ友さんたちのブログにはゆっくりですが遊びに行かせて頂きますm(_ _)m





[ 2010/07/08 ] 映画 | TB(0) | CM(8)