2018 051234567891011121314151617181920212223242526272829302018 07

フレンチブルの編みぐるみ♪

金曜日が の体育祭でした
早朝から曇天で予報では降水確率が80%
降るね、確実に降る
遠方の同級生「こっちは大雨だよ~今日体育祭あるの?」と

案の定突然の豪雨・・・
けど学校から中止の連絡配信がないから
お弁当作りました。。。。
高校になると子どもに持たせる感じです(^^ゞ
競技が「ムカデ競争」1つだけでしたので私は行きませんでした
(だって・・・雨だよ)

学校の校庭ではなく少し離れた野球部専用のグラウンド
高台にあります
傘をさして行ったけどグラウンドは水はけがよく
途中で雨も止み体育祭ができたそう
野球部のグラウンドって凄いね


実はその前日が現地で予行練習だったんだけど、
リアル弁当になってしまって(^_^;)
つまり、本番と間違えてかなり豪華なお弁当
なんで本番と思ったのかな・・・(^^ゞ

で、翌日の本番はフツーのお弁当になりました
当人はまったく気にしてなかったですが、、、
まぁ、そんなもんですョ、私の場合は(^◇^;)

あ、10年前の幼稚園の運動会でやらかした
おにぎりの記事はこちら~"> ←クリックして見てね


体育祭2018
        
 *左から3人目の三つ編み女子がミニyuirin


親子参加型の運動会が
幼稚園~小学校~中学校~の12年間あった後で
いきなり平日でしかも10時頃から10分で終わる1競技のみ
足の速い子はこれにリレーがあったりするけど・・・

 「本当に1競技だけ?」
 「違うよ、ラジオ体操とか行進も出る」

 (なるほど・・・それも競技に入れてるのか・・・」

とにかく無事済んで、ムカデ競争も2位だったとか・・・
めでたしめでたし・・・



そうそうメイン記事
フレンチブルちゃん2つ完成しました♪
これでこのシリーズは終わりです^^*

フレンチブルちゃん
あまりの可愛さに2つ同時進行です
糸の種類と太さが違うので大きさに差が出る
名前はジョルジェット  1号2号・・・ですね(笑)


こんなお顔
パーツを編んでいて(本当にフレンチブルになる?)でしたが・・・


なんか可愛い       尻尾がちょこっと
白いパンツのオムツ足が可愛くて♡ 尻尾がちょこっと・・・


勢ぞろい
 
やっぱ吉本か松竹芸能ですかね(^^ゞ
幽体離脱~とかやりそうですよね


最後にポチッ☆ ブログランキングに参加してます     
 

[ 2018/06/09 ] ハンドメイド | TB(0) | CM(0)

アンティークな編みぐるみ・・・お仲間が増えた♪

前回作ってたアンティークな編みぐるみ「貴族うさぎのゴードン」

貴族うさぎゴードン
このゴールドのメガネが気に入らないので
塗り直すことにしました

お直しも含めあと2体を暇な時間にサクサクほいほい作成^^/
嘘です・・・
悩みながらの制作 もくもくアセアセ

途中経過は・・・

個性的なトリオ

あ~ら、何でしょ、個性的なこの方たち
とりあえず貴族のメガネを白に塗りかえて、
猫とアライグマを作ってみました
猫の顔に池ができてますがお気になさらずに
貴族も含めてやっぱりまだ未完成(^_^;)


アライグマ

アライグマの名前はマルグリット
洗濯屋のようなんですが、見る限りでは職業までわかりません
私以外皆さん洗濯屋だとわかりました?
実は本の中では洗濯板を片手に持っています
だからといって洗濯屋かどうか・・・・わかりませんよね
目が入ったら可愛くなりました♡ 「マルグリットは洗濯屋」

ついに3体完成したのでご紹介します♪

個性的

貴族うさぎはシャツにボタンを付けて手にステッチ

マドンナ風の猫は女優のイヴォンヌ
「名女優マドモアゼル イヴォンヌ」となっています
けどどう見てもマドンナ風ですよね(^^ゞ
顔の中の・・・ブルーグレーから濃グレーにチェンジ
これで目の水色とのコントラストがはっきりしました・・


には3体とも不評で、
「可愛くない」 「顔が怖い」 「名前が凝りすぎてる」 そうです^^;

猫のマドンナ イヴォンヌにはパールビーズを繋げて2重のネックレスを
マルグリットには洗濯用のたらいを持たせようかな(アルミのミニチュアがあるんです\^^)

実は、あと2体、フレンチブルちゃんを作ってますが、
やっぱ不評かなぁ(- -;)

私が魅力を感じたのは編み図
小刻みに目を増やしたり減らしたり・・・
それでこんな太ももになったり顔が楕円に引っ張られたり・・・
それを試してみたかったからですが、
なんかコケティッシュで面白くないですか? 



昨日のお昼は少し余っていた冷凍のホワイトソースで
ペンネグラタン
小麦粉と牛乳とバターで手作りしたホワイトソースはやっぱり美味しい
中身はタマネギとエリンギが少々(余りものだからね)
潜ってしまって表からはわかりませんが・・・

グラタン




最後にポチッ☆ ブログランキングに参加しています     
 

[ 2018/06/04 ] ハンドメイド | TB(0) | CM(0)

アンティーク感満載の編みぐるみ完成♪

仕事のある日と仕事のない日がバランスよく・・・
オフの日にはスーパーに買物に行く他に好きなことしてました♪


途中まで編み編みしたままになっていたあみぐるみを
とにかくどうにか仕上げた。。。 くぅぅぅぅぅ~集中~~~く・苦しかった・・・

完成かな   ウサギ
『貴族うさぎのゴードン』です     こちらは本の表紙のゴードン

は「目が付いたら何か怖い・・・」と言う   

「・・・・・・・貴族ですから・・・」
顔が怖い=貴族、となってしまう(#^.^#)

貴族といえば、鼻に掛けるだけの小さなメガネかぁ
見なかったことにしたかったけど・・・・見ちゃったからね
本ではゴールドの真鍮のワイヤーを丸くして付けてます


メガネ  貴族うさぎゴードン

ブロンズのワイヤーしかなかったので
カタチを作ったらコンシーラーを塗り、ホワイトでペイント
乾いたらその上からアンティークゴールドを塗る

けど何か違う気がする・・・・
お笑い芸人に見える?
まあ、いいや(笑) みんな違ってみんないい~
ステッキはまた今度(^^;)
グリーンの服にボタンが付くんだけど明日付けときます(^^ゞ



最後にポチッ☆ ブログランキングに参加しています     
  
編んでる時が一番楽しくて、組み立てから後は気合いです

[ 2018/05/11 ] ハンドメイド | TB(0) | CM(0)

アンティーク風レース編み♪

朝晩寒くなりました
日中はまだ少し残暑のような暑さが残っていたりします
うっかりすると風邪ひきますね
けど寒暖の差があると紅葉が進むのですよね
秋の小旅行、そのうち行きたいです♪

毎日忙しい中に少しだけ自分の時間を作って
お手軽にできるレース編みを続けていました



アンティーク風レース

アンティーク風に

飴色のレース糸が1つ半残っていたので
1900年前半の雰囲気で編んでみました

上手に隠しているけれど・・・


気にしない

後ろ側は途中で糸がなくなったのでそのままの状態
もう少しなんだけど左側が編めなかったです

アンティークのレースドイリーなど売りものであっても
たいてい糸が切れてほつれそうになっていたり、
シミが付いていたり、
けどそれもまた味になる
そこから100年前の生活を想像して楽しむそうなので
じゃあ、いいか・・・です(^^ゞ


もう1枚編みました

コンクリート色     敷いても掛けても   

白でもなくオフホワイトでも麻色でもないこちら
コンクリート色と名づけました
けっこうお気に入りですが、この糸も昔買ったもので
今探してもないと思う

掛けても置いても良いのです♪



カモノハシ君

こちらは が修学旅行先で買って来てくれた
カモノハシのぬいぐるみ
くちばしはフェイクレザーでできています
毛並みは光沢のある糸を使っていて
日本製のぬいぐるみのような素材ではないんです

最初はこの子にカモ橋くんと名付けましたが
なぜか今は高橋くんです(笑)
そんな顔してるでしょ





最後にポチッ☆ ブログランキングに参加しています     
     
安室ちゃん、お疲れさま♪ 
今度カラオケで『Chase the Chance』 歌えるかな・・^^;
途中のラップは・・・誰かやって(笑)  



[ 2017/09/30 ] ハンドメイド | TB(0) | CM(0)

そろそろ夏ですし♪

梅雨に入ったけど雨が降らない

梅雨前線が沖縄あたりで停滞していて上がってこないから
カラ梅雨だと天気予報で言っていた
こちらは梅雨らしくない曇天ばかり

異常気象だとかやけにあちこちで地震だとか・・・
弾道ミサイルだのイージス艦だの・・・
爆弾テロやら内部被ばくやら・・・

「もり」やら「かけ」やら・・・お蕎麦の話ではないですョ
森友と加計ね
なんかいろいろ複雑でいろいろ怖いです


少し暑くなってきてもうすぐ夏到来?
じゃあ夏仕様にしなきゃね♪


昨日、涼しそうな感じのプリザーブドフラワーを作りました♪

ブリフラ
夜撮ると写真がイマイチだなぁ

少しだけグルーガンを使いましたが
主にワイヤリングで仕上げた(ワイヤリング大好き)
ワイヤーと戯れた・・・とも言います(^^ゞ
白も目立っていて涼しそうです


そしてクッションカバーを替えました

夏クッション
「ニトリ」で購入
2重になっていて透けた部分から水色の無地が見える
ツルツル素材でひんやりしてます



こんな柄

↑こちらは11月の終わりに買った冬用のクッションカバー
「ニトリ」です
この時に上段の、夏用のこの柄がすみっこの方で
安さ満載のお値段であったのを見つけて一緒に買ったもの
しばし「すみっこぐらし」だったのでしょうか・・・・

クローゼットの中で半年ほど寝かせてました(ワインかっ・・・)
ここでも暗い中のすみっこぐらし(笑)


<オマケ>
2年ぶりかも・・・『瓦そば』を作りました

「ソース付き焼きそば」のように売っているもの
だけど瓦そばを作るのは結構面倒です
じゃあなぜ作るの?
買ってしまったからです(笑)

瓦そばオリジナル   瓦そば3袋入

トッピングそれぞれを調理してからスタート
錦糸たまご、味付け牛肉、刻みネギなど
冷やし中華の具よりほんの少し面倒で
このあたりがハードル高いのかも。。。。

緑の麺(茶そば)の袋を少し破りレンジで温める
適量のオイルで麺を焼く(少しカリカリ気味に)
最後に具材を盛りつけ、付属のつゆをかける

かなり手間ひまかかるよね≧▽≦;

今回は翌日のミニyuirinのお弁当のおかずにも使いたかったから
ささがきゴボウと合わせて甘辛に味付け
野菜室で、そろそろ食べた方がいいかなぁ~の大葉が
(ぜひ拙者を使って下さらんか!) 本来は刻み海苔
と手を挙げていたので(江戸時代に生きる大葉に見えた)
ざっくり切って上に乗せてみた(かたじけない・・・恩にきる)
美味しかったです♪
 

外食になるとこちら~
山口県下関の川棚温泉にある「たかせ」が元祖のようです
何度か食べに行きました♪

元祖瓦そば (480x300)
ホンモノの瓦に乗って熱々ジュージューで出てきます
なぜにお皿が瓦?と思う 
それにしてもこの坂道に上手に乗るんですよねぇ


パリッパリ (480x400)   つゆで食べる (480x400)
よく麺が滑り落ちないなぁと思ったら          甘さを抑えた出汁つゆで頂きます
熱でパリパリになって適度に瓦に着くから



最後にポチッ☆ ブログランキングに参加しています     
     
『瓦そば』を外で食べると高い(- -;)
瓦に乗せ、たぶん牛肉がたくさん乗るからよね。。。
                  1ポチお願いします♪
[ 2017/06/20 ] ハンドメイド | TB(0) | CM(2)